いかぞ徒然。(tCoNS統合)

アクセスカウンタ

zoom RSS Pottermore近況。

<<   作成日時 : 2016/01/31 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

かなり久々のハリポタネタです。

Pottermoreがログイン方式でなくなってしばらく経ちますが、昨日、Harry Potter Celebrationに合わせ、再び杖&Houseが復活しましたよ。
といっても、以前と同じ形式ではありませんが。

今後、もうちょっと以前のようなそれぞれのアカウントで楽しめるコンテンツが増えるといいですね。

ちなみに、以前登録した人も、最初は「新規登録」の形でメールを登録する必要があります。
すると、Sortingができる画面があり、その画面で新しくSortingをするか以前のアカウントのクレイムを行って紐付けするかを選べます。

いかぞは、以前のものを引き継ぎました。
やっぱり一度決まったものに愛着がありますしね!


さて、ここしばらくCursed ChildやFantastic Beasts and Where to Find Themの話題が多かったように思いますが、今日はなかなか面白い記事がアップされていました。

Hogwarts以外の世界のWizarding School、つまり学校についてです。
細かくは直接記事を読まれたほうが楽しいと思うので書きませんが、世界には7つの学校があるとか。
で、そのうちの1つは日本にあるんですってよ!

MAHOUTOKORO(マホウトコロ)、という名前の学校だそうです。
『魔法処』、ですかね。

羊脂玉で出来た、真っ白な城型の学校とのこと。
絵からいうと、いかにも和風の建物っぽいです。

ある場所は、なんと南硫黄島。
まさかの東京都(笑)。

えー、それって硫黄島の戦いのときとか学校に通えなかったんじゃなかろうか。
魔法があれば大丈夫だったのかな(汗)。

ちなみに、その南硫黄島はこれ。
(写真は小笠原村の公式ホームページから引用しました。 http://www.vill.ogasawara.tokyo.jp/ioutou_south/

画像


同じく小笠原村のホームページによると、「東京の南方約1,300km(北緯24度14分、東経141度28分)に位置 し、面積3.5平方km、周囲7.5km、標高916mの円錐形 の火山島」とのこと。

無人島です。

相棒の劇場版3の無人島は東京から約300km離れた島だったから、それよりだいぶ遠いですね(笑)。

Rowlingさんの文章によると、そもそもこれら7つの学校は全てMuggleが入って来られないような僻地にあるとか。
この南硫黄島も火山島で誰も人が住めないと思われているけれど、実は学校があるんですよーとのこと(笑)。

学校は7歳から始まり、11歳から寮に入るんだとか。
11歳までは毎日家に帰るけれど、海燕とかいうものにつかまって飛んで通っているみたいです(笑)。


いかぞ的に一番面白かったのは制服ですね。
ローブなんだそうですが、最初は薄いピンク、学習の習熟度によって色が変わっていき、しっかりと知識が身につくと金色になるんだとか。
派手な制服だな!(笑)

興味深いのが、いわゆるDark Artsに手を染めた学生のローブは、真っ白になってしまうんだとか。
悪いやつだと制服で分かっちゃうという便利具合。

ちなみに、このローブは自動的に体に合わせて大きくなっていくんだそうです。
これまた便利。
なぜHogwartsもそうしなかった。

これって、ローブって書かれているということは本当にローブなんですかね。
実はローブと言いながら着物系だったりするんだろうか。
絵がほしいなぁ。


この他にも、記事内は日本とQuidditchとか、色々と書かれていてなかなか面白いですよ。

他の国の学校についても、それぞれ別の記事があります。


以前のPottermoreに比べて、ちょっと記事が探しにくかったりと面倒なこともありますが、タブレットで見やすい形式なので多分スマホでも楽しめるのではないでしょうか。


ちなみに、最近はPottermoreやRowlingさんのオフィシャルサイトだけでなく、RowlingさんはTwitterでものすごくつぶやいてます。
昔は1年に数回「生きてますよー」とつぶやく程度だったのに(笑)。

こちらも、追っていると面白いのではないかと。


それではまた。


Harry Potter and the Philosopher's Stone (Harry Potter Illustrated Editi)
Bloomsbury Publishing PLC
J. K. Rowling


Amazonアソシエイト by Harry Potter and the Philosopher's Stone (Harry Potter Illustrated Editi) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

目次

Harry Potter Index
相棒 Index
Disney Index




Pottermore近況。 いかぞ徒然。(tCoNS統合)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる