いかぞ徒然。(tCoNS統合)

アクセスカウンタ

zoom RSS 相棒Season9-9『予兆』を観ました〜。

<<   作成日時 : 2010/12/22 23:53   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は水曜日。
飛び石連休前の相棒でございます。
面白かった・・・ですが・・・
今日は、過去設定ご紹介の回?(^_^;)

夏・・・
思ったより、というかほとんど『夏』は感じない映像でしたが。

それはともかくとして、時系列的に映画直前なのは知っていたのですが。
まさかここまで『直前』とは思いませんでした。
てっきり、単に『映画に出てくる登場人物ご紹介の最後』(これまでこのシーズン、ちょこちょこと劇場版に出るらしき上層部を名前の字幕つきで登場させていたので、最後に長官・総監かなと)と思っていたのですが・・・

まさか、これほど過去説明回になるとは。
右京さん(というか特命係)の成り立ちについては、ちょっと「何を今更」という感じがありましたが、つまりは初期シーズンから観ていないファンが、知らないまま劇場版2を観るときちんと楽しめないということなんですよね?

確かに、Season5の再放送を観てはまった、なんて話もよく聞きますし、人によっては及川さんのファンだから観はじめたという方もいますものね。
そういう方たちでも劇場版2に興味を持つ人は結構いるでしょうから、この過去の因縁が何かしら関わってくるならば、説明が必要なのかもしれませんね〜。

それにしても、『右京さんの過去』が初期シーズンですでに作られたのは、映像的にも運がよかったのだなぁと思いました。
まだ水谷さんは40代でしたから、30代前半のカミソリ右京(笑)はそれほど違和感がない。
今現在その年齢を回想シーンのために撮ったとしたら、やはりどれだけ演技が上手くても違和感があっただろう・・・
CGでしわを消すとかなんか嫌ですし(笑)。

それにしても、スパイだった神戸君、そもそものそこを知らなかったのか!!
中学生の作文のようなものを書いている暇があったら、それくらい調べてくれよ・・・

てっきり、右京さんも勘ぐったように、「君のことだからもうご存知なのではありませんか」(『鶏と牛刀』)な状態だと思い込んでいましたよ。

まあ、そもそも隠匿されていた事実のはずですから、知っている人間が限られすぎていて(関係者は獄中もしくは亡くなっていますし)知りようがなかった部分もあるのかもしれませんが。
『人質事件に関わった』ところまで調べ上げただけでも偉いのかな?
ざっくりとは何とか調べられたけれど、それ以上は無理だった、ということなのでしょうか。
去年のスパイとしての立場では、大河内さんにも聞けませんしね。

しかしあの神戸君の言いようだと、『元々特命係にいて、小野田さんのお手伝いで立てこもり事件に関わった』とか思っていたのでしょうか。
じゃあなんで『特命係』にいたと思ったんでしょう(^_^;)
とはいえ、なんだか昔から右京さんが特命部屋に住んでいたと思っていたとしもなんだか納得できるような気もする(笑)。

しかし神戸君、大河内さんの呼び出し方、甘えが入っていますよね。
元上司かどうかは分かりませんが、少なくとも上官ではあるはずの態度には見えません。
そして大河内さんも、仕方がないなぁって感じ。
10年前に推薦話に反対したのも、神戸君を心配して、という雰囲気でしたしね。

やっぱり異母兄弟とかなのかな(笑)。
今回の最後も最後で、まるでお兄ちゃんの唐突な我侭に振り回されている弟みたいでしたし。
あ、神戸君は貧乏な愛人さんの子供で、お母さんが亡くなって本家に引き取られたとか。
おお、それなら『あったりなかったり』だ(笑)。


それにしても小野田さん、てっきり今日はしっかり登場すると思いきや、ほぼ過去シーンのみ。
新シーンは、無言で写真を見つめるシーンだけでしたね。

あれって、あの特命係の集合写真かなぁ。

それとも、小野田さんってああいうときに写真を撮るのが好きみたいだから、今度の事件に関わる人たちと仕事をした時に撮ったものだったりするのでしょうか。

そして・・・ああ、今現在(の時系列で)生きているのか死んでいるのか(泣)。


さて。

事件について全く何も触れていなかったことに気がついた(笑)。

まあ、よくあるといえばよくある、大きな陰謀かと思いきや事件自体は痴情のもつれ、というパターンでしたね。
うーん、戸田山さん作品らしく、テンポはいいけれどちょっと展開が『上手く行き過ぎている』部分が多かったという感じもありました。

櫻井さんや古沢さんが書くときのような、謎解きに至るまでの過程に矛盾がほとんどないような感じではなく、『答えありき』でレール上を進んでいるような感覚。
今回は特に無理矢理偶然で進めたというわけでもなかったのに、なんでだろう?
単に、この人の作る展開のクセみたいなものに、いかぞがそう感じるだけかな?

でも、やっぱりなんだかすごくエンターテイメント性はあるんですよねぇ。
特に今回は事件そのものが重要だったお話ではなかったので、楽しく作られていてよかったです。


全体的にコミカルなシーンが多かったですね。

神戸君、いくらなんでも女性の行動や心理に詳しすぎだろう。
あれですか、ユイさんに振られた勢いで遊びまくった過去があるとかですか(笑)。
そもそも、あんな朝早くから何してたの、あなた。
伊丹さん、そんなときは情けなんて出さなくていいからもっとつっこんでくれないと。

そして、米沢さんに『女性が分からない』仲間扱いされて、僕も含まれるのかと返す右京さんが面白かったです。
そうか、これは右京さんが納得して誰にも言い返さない話題だと思っていましたが、たまきさんに言われた時だけ言い返せないんですね(笑)。


さあ、この最後で、劇場版2に話が続きますね!

神戸君は大河内さんに浚われて、米沢さんはお金をおろしに銀行に行ったら陣川君に捕まっちゃって、そして事件が起こるから右京さんはハモを食べられないと(笑)。


いかぞは明日・・・は用事があるので、明後日会社帰りに観にいく予定です(笑)。
25日は相棒展にも行ってまいります。
こちらも1人で(笑)。

まあ、周りに相棒好きな人がいないということもありますが、なにより1時間くらいあれば回れそうなので、1人で行った方が勉強時間にほとんど支障をきたさない『息抜き』程度で済むから都合がよいのもあります。
映画も同じく、そういう理由で最近は1人で観てばかりだわ〜。
友人と観ると、どうしても観終わった後お茶や食事をしながら色々とおしゃべりしたくなっちゃいますものね。


ところで。
元日SP、面白そうですね!
バベルみたいに息をつかせぬ展開なのかな〜。

年末年始は本当に相棒尽くしですね!!


それではまた。



相棒−劇場版U−オフィシャルガイドブック
産経新聞出版
2010-12-24


Amazonアソシエイト by 相棒−劇場版U−オフィシャルガイドブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

目次

Harry Potter Index
相棒 Index
Disney Index




相棒Season9-9『予兆』を観ました〜。 いかぞ徒然。(tCoNS統合)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる