いかぞ徒然。(tCoNS統合)

アクセスカウンタ

zoom RSS 相棒Season11-18『BIRTHDAY』を観ました〜。

<<   作成日時 : 2013/03/20 00:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

さて、一気に観た3本目、『BIRTHDAY』の感想です。
これも面白かったですね〜。


もう、総括はひとことにつきますね。

「右京さん、(幽霊との)初ご対面おめでとう!!!!!」

右京さんの最弱な霊能力よりも、弟を心配するお姉ちゃんの霊パワーの方が強かったね!!(笑)

霊界にも轟く右京さんの名声…。
きっと、官房長が案内したに違いない(笑)。
「杉下っていうおじちゃんはね、変人だけど頼れるから、行ってごらん?」的な。

やっぱり、時々本物が現れるのが相棒ですよね〜。


この話は、作りがなかなかに凝っていましたね。
時間の系列をバラバラに切り刻んで行ったり戻ったりする映像的なトリックに『右京、風邪をひく』を感じたので、古沢さん脚本かな?と思って調べてみたら、やはりそうでした。
古沢さんはこういう技術的なトリックにキャラクター心情を混ぜるのが上手いですね。

そして途中まで、いかにもな『推理ミステリー』と思わせた作りをしておきながら、最後の最後に現れるあの写真!
あとで観返してみると、両親の祈りの始まりとお姉ちゃんが右京さんの前に現れるタイミングの時系列がしっかり符合があっていたりして、結構ゾクッとしたりするあたりが秀逸でした。

夜道で走って去るシーンも、鈴の音にエコーがかかっていたり、どう考えても鍵ですぐに開くオートロックを開けたとしても、自動ドアが開いて閉まるまでが全く見えないのはおかしかったり…微妙な違和感が後から来るのがいいですね。

最後、右京さんに「幽霊に会ったのだ」と気づいて欲しかったように思いましたが、でも気づかずにここで終わるからこそ良かった気もします。
気づくとしたら、ハヤトくんの自宅に右京さん達が行くというケースが発生する場合のみになりますが・・・
右京さんの驚きはコメディチックになるでしょうし、あるいは両親が知れば涙涙になるでしょうし・・・どちらにしろ蛇足でしょうね。

うわ〜、うわ〜、っと怒涛の最後にびっくりして終わるのが良かったんだと思います、やっぱり。

刑事ドラマなのに、(事件的な)推理ミステリーではなく、結果的に他ジャンルのミステリーに仕上がっているのが素晴らしかったです。

ただちょっと、小屋の角とか窓とかに一瞬お姉ちゃんが映りこむ、とかがあれば…いや、それはかなり怖いか(汗)。

最後、心臓マッサージを開始したのは、まだ体温が高く心臓が止まったばかりだと判断したということなんでしょうね。
カイトくんがAEDを持ってきたのもよかった。
最後に、肋骨が折れているであろうことに言及したこともリアルでしたね。

最近いかぞの中で金田一少年が再燃状態で、目の前に死体を見ただけで「もう遅い…」と諦めるパターンが多いので、死んでいるようでも医師の死亡宣告があるまでは諦めない姿勢はかなりよかったです。
いやでも、相棒でも多いですけれどね。
いや、もうちょっと手当てしてみようよ的な場面(笑)。


それにしても、ハヤトくん役の清史郎くんは、やっぱり演技が上手い子ですね〜。
クリーム作りで出来上がってきたら嬉しそうな表情になるところとか、目の前でコーチが(一見)殺されて怯えるところとか、逃げる途中で足を怪我するところとか、最後の息を吹き返すシーンの咳き込むところとか、表情にしっかり感情があって、本物のようで切なくなりました。
本気で心配になってしまいましたよ。

最近の子役は、昔に比べて本当に上手い子が増えましたよね〜。
まあ、いかにも子供の劇団で滑舌や表情を学んじゃったな、という子もまだ多いですが。
あれって、舞台役者を目指している分にはいいんですが、ドラマには向かないと思うんですけれどね。


今回は捜索がメインだったので、準レギュラーの登場はあまり多くはありませんでしたが、米沢さんがかなり印象に残りました。
まあ、分析して毒物や薬物ではないという結果を出した(おそらくは材料がすべて食物という結果まで出た)上で、カイトくんにわざわざ舐めさせたのでしょうけれど。
遺留品を勝手にいいのか(笑)。

まあ、米沢さん的には、死んだときのびしょぬれ状態も異常なら、食材で出来ているのに明らかに食べられない味の謎のクリームも謎だけれど、一課は恐らくひき逃げそのものを追っているだろうから真実が気になってしょうがない、というところだったんでしょうが。
舐めさせた後の去り際の怪しい笑いはなんなの(笑)。

そして(結果的には)全く同じクリームを、右京さんまで特に意味もなく舐めさせるという。
右京さんは時々、意味不明な悪戯心がわきあがりますよね(笑)。
カイトくん不憫。


それにしても、甲斐父の右京さんへの懐き具合は何なんですかね(笑)。

どう見ても花の里で右京さんと飲みたそうだったのに、気づかなかった右京さんが笑えました。
そしてお姉ちゃんが気づくというのがさらに笑える。
お姉ちゃんの言葉に驚いて「僕に?」と言いながら、多分、『そういえば確かに不自然に花の里が話題に上りましたねぇ』、なんて思ったんでしょうね、右京さん。

でもなんだか、右京さんなら、「先日は、僕に誘って欲しかったのでしょうか?でしたらすみません」なんて地雷踏みそうで怖いんですけれど。
そんなことをしたら、ある意味本気で敵に回ります。
でも、過去の気がきかない発言を考えると、言ってもおかしくない…(笑)。


明日の放送では、彼の真意も右京さんがカイトくんを引き抜いた背景も分かるようですが、できれば彼なりの正義感を持っている人だといいなぁ。
何気に気に入っているので、今シーズンで消えたり完全敵対するとちょっと寂しい。
完全敵対は、長谷川がいるんだからいいじゃないか。


全然関係ないですが、この強盗犯の役の人、他の犯人役でも見たような気がするんですが…気のせいかな?
相棒って結構そういうところありますよね(笑)。


それではまた。


相棒 season 10 DVD-BOXI (6枚組)
ワーナー・ホーム・ビデオ
2012-10-17
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 相棒 season 10 DVD-BOXI (6枚組) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
合格のブログで初コメしたすっちゃんです。
今回の強盗犯は榊英雄さんといって…season3の「予告殺人」で犯人役でした。王子タクシーの運転手で「キングチャイルド」と名乗っていたような。
別人の犯人役って、相棒では他になかったような…?ちょっと楽しい発見でした♪
すっちゃん
2013/03/24 14:13
>すっちゃん さん

コメントありがとうございます。
なるほど、キングチャイルドの話ですか!
ちょっとイッちゃった感じの、不合理な動機から犯罪を犯す犯人役が上手い人ですね〜。

他にも、別の犯人役をやられた方とかは確かいたと思います。
刑事の中ではもっと多いですかね。
トリオのうちの2人も別役で最初は出ていましたし。

そこは、相棒の世界ではあくまで似た別人ということで(笑)。
いかぞ(管理人)
2013/03/31 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文

目次

Harry Potter Index
相棒 Index
Disney Index




相棒Season11-18『BIRTHDAY』を観ました〜。 いかぞ徒然。(tCoNS統合)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる